こるく トピック アーカイブ*☆彡

  *2014’4現在 トピックアーカイブ総数15(No.11~15のページ)

 

★ トピックNO15 

転がる 腹這い 子ども発達に戻り、重力を感じ身体のコントロールを学び直す
部屋の角で身体の感覚探り、腹這い安定手にも、転がり全身の筋コントロール

 1/26(毎月第四日曜)今年初のNPO法人ドリーム自主トレの会ありました。

 

今回は冨田昌夫教授の指導で、いつもにこやかに、大胆な動きを、実は綿密な評価からされる先生の指導には脱帽(当然ですがね(^。^) 

先生を慕う病院の療法士さん3名、また今回は参加している患者さんと関わる理学療法士さんや鍼灸マッサージ師の見学、リハビリ地域コミュニティーの理想的な状況になってきたと、喜ばしく思っています・・・・が

しかし、残念なことにこれまで使ってきたこの鶴舞の会館が 
今年度3月をもって

耐震等の問題による閉館と(ToT)/~~~

 

 

6年目となり、また昨年から冨田先生の指導も増え、皆さんが喜んでいるのに・・・・病院退院後、「地域で暮らしリハビリに取り組む皆さんの折角のコミュニティー企画、無くなってしまうのは勿体無い、継続の方法、良い場所ないかな?

  情報求む!!
名古屋市中区.東区等、障碍の方も利用しやすく交通至便で使い易い、

地域にも開かれたコミュニティーな空間、場所はないかなm(__)m...

 

 

★ トピックNO14

 

NHKニュースで指導の様子が扱われましたヽ(・∀・)ノ

                                       2013/12/22版

右脳が損傷しただけじゃ左麻痺にならない?!
右脳が損傷しただけじゃ左麻痺にならない?!
リハビリは筋トレじゃない 重心 軸を作ろう
リハビリは筋トレじゃない 重心 軸を作ろう

 

緊張を和らげることの大切さを

伝えて頂きました(^O^)

 

 

 NHKのホームページニュース映像リンク切れ残念^_^;            取材時の様子を替わりに


 

★ トピックNO1

本当は脳の損傷ではなく不使用でなった 片麻痺 改善のコツ

片麻痺って言うけど単純に右脳が損傷しても左が 左脳が損傷しても右が麻痺にならないという、とても大切なお話しです

姿勢・知覚から見た片麻痺患者のADL
右脳は左 左脳は右の麻痺って言うけど、本当はね!
 闇雲にリハビリを行うのでなく、まず力を抜くということとても重要なことです。しかしそれを上手く出来ないのも脳卒中麻痺の特質です。そして腹式呼吸でより力が抜けやすくなるメカニズムがあり、またそれは単に力を抜くだけでなく、実は麻痺の手足を使うことにも関連する重要な働きになっています。

 腹式呼吸は力を抜くということだけでなく、体幹の深部の筋等姿勢を制御する筋が働くことが判っています。呼吸で使う横隔膜は下部で腰椎につながり、また腰椎と骨盤、下肢の動きを制御する腸陽筋ともつながっています。また、腹部は内臓を取り巻く筋肉で袋状になっていますが、この筋群が腹圧を高めたり、弛めたりすることも、姿勢に影響を与えていることは容易に想像できると思います。
よって、腹式呼吸のような体幹腹部の筋を使うという動作は、麻痺の方々の姿勢のコントロール力を上げるという作用があります。

 そしてさらに大切なのは麻痺の状態、脳卒中片麻痺というのは、右脳が損傷を受けると、左の手や足の麻痺、左脳だと右の手足が麻痺になりますが、実はこのことは脳の作用の一部であり、実際には体幹部、姿勢や物事を行う前の構えに関連する体幹の筋群は、反対の脳のコントロールではなく、同側の脳のコントロールを受けています。よって骨盤や肩甲骨などは、本来単純な、右か左の脳梗塞等の損傷では麻痺に至りません。

しかし?実際には麻痺になった右側などの体幹の部分に力が入らない方がも多く見られるがという疑問があるかと思いますが、それらの多くは、脳は使わないとその存在を消去するという作用があり、急性期の安静やその後の生活環境で、その部位を使わないでいた不使用によるもだということです。

手や足の末端は、反対側の脳の損傷により麻痺となり、そのため急激にその使用を生活で行わなくなり、それによって手に連動する肩や肩甲骨、足に連動する臀部や骨盤下部の腰椎の部位などは不使用となり、その結果による麻痺、即ち脳の損傷ではなく、環境、生活習慣による麻痺ということになるのです。

・・・・・・・・・・・・・・上のお話の根拠となる論文はこちら↓・・・・・・・・・・・・・・・・

横隔膜は力を抜き 麻痺の異常な反射の抑えます
横隔膜とリハビリ


 専門的で難しいと思いますが、

        興味のある方は拝読を
https://neurology-jp.org/Journal/public_pdf/049060325.pdf

 

 


 

 

★ トピックNO1

 ◆ リハビリ特化型デイへ訪問 実技ありライブ講演 

                  初めての感覚リハで歩行改善1


当事者及び家族様、デイサービス、介護施設、ケアマネージヤー様、訪問のマッサージ師や柔整師の皆様、

 地域で暮らす自主トレの手助けを求める方々へ、私の経験とスキルを御紹介させて戴いています。脳梗塞や脳出血の麻痺は障害を受けたのは筋肉じゃない「脳」です。だからリハビリは筋トレじない、間違ったパワー主体のリハビリは手を固め、足を突っ張らせてしまう事が少なくありません。

 

デイサービス等、介護保険でのリハビリの受け皿が出来ていますが、正しいリハビリの方法が行われれいるのでしょうか? 「リハビリは筋トレではない」 と専門では当たり前の概念ですら、実際の病院等での指導でも上手く患者様に伝わりきれていないようで、その為に退院後手を固め 足のツッパリを強めている方も少なくないようです。

 

 まして介護看護職一般の方が、体育スポーツの経験から、麻痺は筋を鍛えなければと間違うことは仕方ない事でしょう。

 

 また筋トレが成果があったという報告もあります。しかしそれは動かすことで意識を向けた成果で、異常緊張の少ない方には否定はしません。しかし脳卒中で起こされた麻痺は、刺激に過敏で異常反射や興奮が強く出ている場合が多く、無闇な筋力強化、力む運動は逆効果、それが手を握り固まらせる、足を突っ張らせ躓きやすくする一因を作ります。

 

 リハビリには高価な機器や設備が必要と思われていますが様々な状態に合わせ微調整ができるのは貴方のその手と工夫する知恵です。

 スキンシップと温かみのある人の手による指導は、単にリハビリだけに偏ったものにもならないと思っています。   。・゜*☆彡

 

 手の緊張が、靴の調整だけでも変化。麻痺があると麻痺の無い 健康な足にも影響を受けています。装具を付けている側と同じ靴の高さのまま 調整がされていないままで良いわけがない!靴の高さを中敷きで調整しただけで、手の緊張が抜け下がりました。

 

 

 

★ トピックNO11

発症180日過ぎたら改善しない?転倒の危険あったWさん3ヶ月後には単独電車に乗って名古屋まで

社会復帰?!釣り復帰
麻痺からの復帰 発症180日からが勝負

2012年7月右脳に梗塞発症 発症6ヶ月が過ぎリハビリの為にと入所した施設では半年たったのでもう麻痺側は改善しない、後は日常の生活訓練をしましょうということだったと・・・・・これではマズイと感じWebで当方を見つけ神戸からリハジムに2013年7月に来られる。
 麻痺側への下肢の過重充分でなく、バランスも崩し易く、単独での戸外の歩行などでは転倒のリスクも高かった。
 当初から、会社復帰・・・本音は釣りへの復帰・・・を目標とされていたが、ある程度の歩行は出来ても、実用的には車椅子の使用が必要と私は感じていた。
しかし、彼は大きく期待を裏切った・・・その後3ヶ月も経たぬうちに、奥様と通われていた神戸(姫路寄りで遠いらしい)から名古屋まで、単独で鉄道を使い通えるようになり、昨年末より会社に復帰(釣りはとうに復帰して、船に揺られリハビリしていた)、まだまだ歩行は完全ではないが、車椅子を使うことなく業務をこなしています。

 先に投稿した「腹式呼吸とリハビリ」で述べたように、体幹部の不使用、経験不足によるバランス能力の低下であり、発症半年てリハビリを終わっていたら、彼は今頃一生車椅子生活になっていたかも、、、会社や釣りの復帰はできていなかったかもしれない。・・・・・?いや、彼なら何が何でも釣りには行ってるか(笑)

メモ: * は入力必須項目です

リハジムの指導を受け自宅でも継続した変化を御家族が綴るブログ

リハビリ 名古屋

4週間目(1期2週間)のリハビリ指導後戴いた感想です

改めて二週間ありがとうございました。今回は、立ち座りの安定感が出たことで、歩き始めの一歩目のスムーズさにつながったこと、歩き方について、母自身が前回よりも自分で考えられるようになったこと、一本杖での歩く訓練に挑戦し次の意欲に繋がったことなど、多くの成果を得ることができたと感謝しております。考えても動かないこと、考えてもどうしていいかわからなくて、考えること中心のリハビリで、母は途中でかなり落ち込みました。しかし、こちら側のお願いを加藤先生に、すぐに聞いて頂き、考えることと具体的な動きを交えたリハビリにして頂き、母も最後まで頑張れたようです。思考するリハビリの素晴らしさと難しさ、もどかしさなど、私自身も学んだ二週間です。考えて、体の動きが変わってこそだと思いますので、教えて頂いたことをもとに、また考えさせ、もっと生活に繋がるように動くように家族でも頑張りたいと思います。いつも丁寧に根気強く繰り返し、母に語り指導して頂いたことに感謝、感謝です。私では、できないし、情熱にこちらも頑張ろうと励まされました。長くなりましたが、今回の感想とお礼です。また、8月によろしくお願いいたします。こちらでもリハビリし、その後の様子もまた連絡します。本当にありがとうございました。河津先生、加藤先生に感謝です。

仕事復帰に向けて、病院退院後リハジムで2年指導の方よりメール

ご無沙汰しております。
2015年3月まで東京(上野)でご指導頂きました、
神奈川県のFです。
その節は大変お世話になりました。
本日(6/23)をもちまして、脳出血発症後、
丸4年が経ちました。完全に仕事復帰もしています。
完治までは行きませんが、ほぼ近い状態になっていると思います。
これからも脳卒中患者様に希望を与え続けてください。
自分も頑張ります。

続けられることに感謝!

昨日3日遅れで確定申告を提出💦新幹線等の旅費交通費85 万円超えを計上、車移動のガソリン代含めば100万超えにはビックリ👀‼経費分の収益考えると😅悩みます。指導人数で帰宅時のお弁当代が決まることも(笑)しかし毎月複数回東京出張4年、長野2 年、神戸大阪もと続けさせて戴いているクライエントの皆様に感謝です。そしてこんな好き勝手に活動出来るのは、名古屋を守るスタッフ皆が居るからですね😃皆様有難う御座います😆💕✨

リハジムの説明資料ダウンロード出来るようになりました

思考動作訓練って?これまでのリハビリと何が違うの?
“自分で思うように身体を動かす法則”思考動作訓練とは.pdf
PDFファイル 208.8 KB
思考動作訓練って?指導を一緒に学んだ娘さんのお手紙・・・思考動作法、リハビリで改善の最重要ポイントが判り易く
脳のリハビリ心得.pdf
PDFファイル 171.1 KB
指導中の変化をカメラが捉えた
こるくぼ~どの紹介に御使い頂ける案内です
こるくぼ~どリハビリ案内.pdf
PDFファイル 157.1 KB

相談質問は下記にメールを

申し込みメールアドレス⇒rehagym@gmail.com

ボトックス療法

脳梗塞 脳出血の神経ネットワークを繋ぐ思考動作訓練のページを非公開グループから一般公開にしました。御興味のある当事者並び御家族様、関係セラピストの皆様只今メンバー申請を受付中!
https://www.facebook.com/groups/tatkunren/

長嶋監督のリハビリ 

 手は筋力を上げる

   方法だけでは

   どうだろうと
      思いまして

 

続きは.。o○

こるくトピックアーカイブ

  

   

  さらに耳寄りな.o○

 お知らせをと思いまして

   第四日曜の活動ヲバ.o○

 

続きはホリダ~シモンの

★♪耳寄りなお知らせ♪★

 

 

 

 

ホームリハビリの為の

    方法と理論

 

家庭で出来る簡単リハビリ  

 “6ヶ月で脳梗塞 脳出血 後遺症の麻痺は

    リハビリ終了?!”

 

   納得できない方は

   ぜひお越し下さい。

 

 6ヶ月目からこそが!

 リハビリ技術の見せ所^^

 

6ヶ月、1年、2年の

      継続で変わる!

 

発病半年以降も

 徹底的な個人指導で

  リハビリを行います(^^)v

 

◆ 営業時間 ◆

  9:00-20:00

   (日祭祝日定休)

  *完全予約制

リハジムこるくぼ~ど

お気軽に相談ください

TEL: 052-723-1115
愛知県名古屋市千種区茶屋坂通2-68-1

メモ: * は入力必須項目です

リハジム

こるくぼ~ど


名古屋市千種区茶屋坂通
開く手 踏み込める足を 求めるなら

退院後地域で暮らし日々の生活で 自主トレに励む方々とのリハビリ教室”愛知””東京””神戸”各地で始動!

SEO対策ならこちらへ
SEO対策総合サイト

愛知県 名古屋市で脳梗塞・脳出血の回復、手足のリハビリのやり方なら リハジムこるくぼ~ど