新たな視点のリハビリ
       未来や過去という時と空間と

            私たちの身体のイメージを繋ぐ
  イタリアサントルソ認知神経リハビリテーションセンターでは毎年麻痺改善を停滞させている現状を精査し、研究テーマを定め、一年を通して学術的に探求、そして臨床技法にまで導くことを繰り返しています。 その実を日本の私達にも伝えに、2019年も12月イタリアの二人の先生方が来日しました。
 リハジムこるくぼ~どでは松田氏がイタリアと日本を行き来していることから、新しい視点をもって帰国、毎年先行し技法を臨床に使いだしています。されど年末の講習は更に多次元に深まる展開になり、とても有意義な年末の講習となりました。

 歩行で進む前方は未来、通った後方は過去、脳はこの前後の時と空間をも配下に、脳の損傷は身体の器に留まらず、外の時と空間にも及ぶ、必然リハビリも時と空間へ及ばせる事が必要となる時空間?(アニメのような設定、それをリハビリに?)
当然のように学術概念から技法にまで創造性を高め、お二人は講義を続けました。
この種をリハジムこるくぼ~どに関わる皆様の実になるよう、本年も有効なリハビリの提案を続けられるよう精進致します。

詳細は☞ 認知神経リハビリテーションスペシャルセミナー2019

動かない手足、諦めていませんか?

『リハジム こるくぼ〜ど』では、最新の脳の機能を高める徹底した個別指導のリハビリを行います。「回復は諦めなさいと」言われ、麻痺回復は限界と思い込んでいませんか?本当のリハビリは発症から180日〜1年が過ぎてから、単に筋を鍛えるのではなく、脳を使いどう動かすかを思考し、開く手踏み込める足、自由に動く身体へ再生させる。
脳力を鍛える最新のリハビリは、脳の状態が落ち着いた半年過ぎてからこそ 力を発揮する、それが 脳の力を使ったリハビリです!

半年どころか数年過ぎてしまった、脳を使いたいと言う気持ちがあれば大丈夫 脳の力を使うリハビリの適切な時期は、脳を使いたいと気持ちを持った今なのでしょう、数年かけてやっと脳の準備ができたと考えてください。

ご挨拶

私、河津孝一は、平成元年に訪問リハビリマッサージを主にした健塾を開業して以来、脳梗塞や脳出血による麻痺の方々と関わり31年。その間より良い方法を探るうちにボバース法やPNF等のリハビリ技法、介護業界良識の改革者と云われる三好春樹氏らの生活リハビリ等の先駆者らと交流をし、患者個人を主体とするリハビリの可能性を徹底的に追求するようになりました。

 

平成18年、名古屋市千種区の麻痺障害の方々が集まる『喫茶 こるくぼ~ど』を、気さくにコーヒーも味わいながら、徹底的なリハビリ指導も行える場として『リハジムこるくぼ~ど』にリニューアル。その後も、世界一の脳神経疾患のリハビリを行うと言われる認知神経リハビリテーション先進国イタリアでも活躍する松田耕宗氏を招き、患者様及びスタッフへ本場の認知神経リハビリテーションの指導を行う体制を整えるなどし、最先端のリハビリを日々研究しております。

 

「開く手、踏み込める足を目指す方々へ」発症からの経過日数(発症180日以降のリハビリ制限)にかかわらず、納得できる1対1の個別指導メニューを提供しています。(代表河津孝一)

認知神経リハビリテーション 開く手踏み込める足しを目指し


認知神経リハビリテーション
認知神経リハビリテーション発祥のイタリアと日本を行き来する松田PT

 手を開き つかみたい! しっかり踏み込み歩きたい!  動かない体を何とかしたい と思いがあっても、脳出血や脳梗塞による麻痺は「180日を過ぎると改善しない」諦めなさい、歩く姿の変容も麻痺であれば仕方のないと宣告を受ける方は多いと聞く。


 しかし、それは従来の方法を前提に諦めからのアプローチになっている場合も少なくない。そう言われ諦めた人の中に改善するはずの人は本当にいないのだろうか?セラピスト側が先に諦めていて可能性が拡がるだろうか?


  今から30年以上も前に、リハジムの河津は、平成元年セラピストに成ったすぐ、麻痺の方と出会うとその必要性を感じた。そして『改善を目指し諦めない』という方々に寄り添い個人指導をする事にこだわり続け、保険の指導では限界になり、世間に自費リハという言葉もなかった15年前、他に先駆け自費リハの活動を開始。それが『リハジムこるくぼ~ど』という小さな場所の始まり・・・今も小さい('◇')ゞ彼は必要なものを敏感に察知する力はあるが、経営者には向かないよう(^^


 それからも確かな理論と具体的な方法を探し続け セラピストになり24年目に辿り着いたのが「認知神経リハビリテーション』 それはイタリアにある10床程の小さな公立の『サントルソ認知神経リハビリテーションセンター』には世界中から、麻痺の改善を諦めないセラピストが集まり、理論に基づいたリハビリの方法を探し日々研究を重ねているという。施設を大きくすると研究と実態が合わなくなると設立のペルフェティイ先生もこだわっていたと聞く

 

麻痺回復のリハビリは筋トレで動かす刺激だけで良いものではない。

脳では動く前に意識、イメージがあり、動く部位への注意、環境に対する変化にも対応している。動ける時には考えもしなかった、「考えて動かす」という意識を持つことで、動く手足のイメージを掴む、事前の予想や企画 身体だけではない空間への注意など、訓練では身体よりも脳を徹底的に使う。私たちは思考動作訓練と呼び、具体的な方法論に基づいてリハジムこるくぼ~どではそんな指導を日々行なっています。

 

 より良い方法論を日々探し更新を続けています。詳しくはリハジムこるくぼ~どへ、お気軽にお問い合わせください。

リハビリ指導


 リハジムこるくぼ~どで行っているリハビリでは、高価な特別な器具や設備を使わずに、自宅にある物を利用してご家庭でも行えるようなリハビリが大切とも考えています。使うものは、木片のブロックや絨毯、スポンジ、ホームセンターにある板等と、それらで作ったシーソー、養生テープは万能に素材を融合、変形させる必需品。また指導方法に悩めば百円ショップへ、手や足の形状、動きの変化に対応する素材、脳を使い思考させるものはないかと探し求め、宝物のガラクタ達で、ルームは溢れかえっています。

雑然と様々な道具にあふれた指導の風景は、ブログやリハビリ動画集(YouTubeチャンネル)でも公開しておりますので、合わせてご確認いただければと(笑)

   ロボットや精密な機器は、麻痺の身体に配慮して合うように作られています。機器が体に合わせることで、できないことができるように、負担が減ることも確かであり必要性は十分にあります。

 ただし、手でつかんだ日常の物たちは、手に合わせて形を変えてはくれません。地面は貴方が歩きやすいようにと路面の形状は変化しないでしょう。前から歩いてくる人とのすれ違いでは、互いが阿吽の呼吸で距離をとります。そう、日常の多くの貴方の動作は、脳が高度な処理をして、脳が物や対象、環境に合わせるよう常にコントロールしています。よって機能を取り戻すリハビリでは、コントロールすることを常に意識、対応させ脳をさぼらせない方法となり、それは高いレベルの知識と技術、そして、熟練させた経験が必要となります。

  シンプルで応用の利く木片だからこそ、高度で綿密な脳の機能のリハビリが可能となります。『貴方の身体を、手を 足を 指先を 私たちに合わせて下さい』『掴んで下さい』『触ってください』『私たちがどんな形状で、重さで、肌触りがあるのかを、あなたの身体で感じて知って欲しい』と語りかけています。貴方の脳力の発揮をあなたの周りにある物や日常の道具達は待ちは望んでいます。『貴方からも、物や道具に語り掛けてほしい』と待っているのかもしれません。

 認知神経リハビリテーションを発案したペルフェッティ先生は、人が人に施すリハビリとしてこの方法を考案されたそうです。セラピストの脳と麻痺の方、互いの脳が語り合う方法、よって使う道具はシンプル。だからこそ、脳と脳が語り合う機会、考え合う、機会が、脳の回復に効果的な訓練となる。私たちもそう考えるようになりました。 

全て実録写真:真剣に取り組むが笑いも多い。当事者さんに御家族、スタッフ、皆よく笑うリハビリ空間で、パターン化されない様々な道具で各自に合わせた訓練。2時間で当事者さんもセラピストも頭は沸騰ギブアップ セラピスト一人に概ね日に3名程度を目途としている

料金

単発短期も可能 実力主義の一回毎の清算
完全個人指導120分 14,000円

 

毎回の成果を確認の上で、継続の判断は御自身でお決め頂きます。私たちは強制致しません
脳が疑問なまま続けても成果は望めない
 脳の力を使うため納得の頂いた場合のみしか継続はできないのです
だから
あえて一回毎の清算でなくては駄目とこだわっています

それでも殆どの方が年単位で関わる『実力主義』結果が出なければ成り立たない料金体系

 

『個別を大切にした料金システム』
初回の指導を受けた後に相談の上、無理のない範囲で指導料を定めます。

当方で指導している9割の方は週1回120分の指導ですが、

個別の状況により30分3,500円を1単位として60分~120分


費用負担に無理がないよう
柔軟な対応
  一度決めたからと言っても指導の過程で相談頂ければ指導時間の変更も
遠慮なく御相談ください

笑顔いっぱいの雰囲気ですので、話易さと笑いは日本一と自負しています(^^♪

では御縁がありましたら一度お会いしましょう

アクセス

地下鉄茶屋ケ坂駅 1番出口から右手に向かい徒歩1分

 

〒464-0093

愛知県名古屋市千種区茶屋ケ坂2-68-1 グリーンコーポ茶屋ケ坂 1F

営業時間

9:00 ~ 21:00

(日祭祝日定休)

 

完全予約制

TEL:052-723-1115

よくある質問

Q:思考動作訓練に興味はあるのですが、初めてで自分に合うか心配です。初回無料や割引は無いのでしょうか?

A:初回から、こるくぼ~どに来てよかった、希望が見えてきたと思って頂くために、当然のことですが私たちは全てを出して指導をします。その為、初回料金から正規の料金でお願いしています。

 

Q:実際に受けて希望や効果を感じなかったらどうするのですか?

A:その場合は全額返金させていただいています。

返金に関しては希望、効果の有り無しの理由は問いません。

また、指導後1週間以内に連絡を頂ければ理由問わず返金致します

下記、初回指導後に実際に御送りしているメールです

・・・本日頂きました指導料について、充分なものでなかったと御不満あれば、遠慮なくお申し付け下さい。返金の処理をさせて頂きます。返金の際は銀行振り込みにて対応しますので、その際は振り込み先をお教え下さい。