歩行のリハビリ · 25日 12月 2020
麻痺足 緊張やぶん回し歩行改善の為の 意識と無意識の扱い方 その2
歩くときに麻痺側の足の指の曲がり、足首の内半や尖足でうまく歩けない、ぶん回し歩行になってしまうと悩む方は多いようです。このような時、多くの方が実際に症状が出ている足の部分とその周囲、麻痺側の足の筋力や使い方をなとかしようとします。しかし実際に症状が出ているものを、そのままの無意識では何ともしようがなく、そして意識すればするほど緊張が強くなり困る悪循環になります。
歩行のリハビリ · 24日 12月 2020
麻痺足 緊張やぶん回し歩行改善の為の 意識と無意識の扱い方 その1
歩くときに麻痺側の足指が曲がる、足首の内半や尖足でうまく歩けない、ぶん回し歩行になってしまうと悩む方は多い。このような時、多くの方は、実際に症状が出ている足の部分とその周囲、麻痺側の足の筋力や使い方をなんとかしようとすることが多いようですが、
手のリハビリ · 18日 12月 2020
麻痺の手開く緩める アフターコロナ作戦
アフターコロナは、硬く握った麻痺の手が、柔らかく開く手になろう! 緊張が強く硬くなる麻痺の手を、新型コロナで日々手を洗ったり消毒をする機会が増えている事を逆手にとる。コロナ渦の手洗いと手指消毒は日に何回もあり、これは日常的に両手を使う絶好のリハビリチャンス!
歩行のリハビリ · 17日 12月 2020
ぶん回し歩行どうしたらいいの?
ぶん回し歩行になって悩む方は多い。脳梗塞 出血 損傷前との違いを・・・マヒになった皆さんの多くが、ぶん回している麻痺側の足を何とかしようと思われるようだけど、一度自分の歩行の様子をよく見てください。”ぶん回している足”は麻痺側の足? 「ぶん回している足」と「ぶん回されている足」があることに気がつきませんか?
自宅でリハビリ · 11日 12月 2020
ネットで脳梗塞 麻痺のリハビリ⁈その4
ネットでの指導を行う場合は可能な方かの判断を慎重に行い且つ、指導料の返還など十分でない指導となった場合はすぐに変換を行うことを約束とするシステムにすべきである。藁にも縋る思いの方々に、国家資格を持つセラピストは責任を持った対応をしなくてはいけないのだから、、、 よって当面ネットでのリハビリ指導は リハジムこるくぼ~どの裏メニューとなった
自宅でリハビリ · 11日 12月 2020
ネットで脳梗塞 麻痺のリハビリ⁈その3
webでの有料リハビリ指導を業界で聞くようになるも、私はこの流れに違和感(まぁ時代の潮流に乗れないだけなのだが)一括払い、クレジット決済とシステミックな集金システム、されど藁にもすがりたい患者心理に一括払いとローンまで組ませることは強い違和感を覚える。そして、時代はWEB、遠隔でということでネットを通したリハビリということだが患者心理に漬け込むのも程々にと思っている。  麻痺した方の体の感覚は通常の感覚をなくすか乖離している。また動きも自身では上手く動かせない、正しい動きを導くには何らかの補助、他者の手が必要になる。そのような手技テクニックが必要な業態に於いて、WEBでの遠隔指導を行い料金まで受けとるとは、私には考えられないことだったのだ。が・・・ そんな私が、LINE電話でのWEB指導を始めている。
自宅でリハビリ · 11日 12月 2020
姿も見えていない電話で、自分の麻痺,身体の状態を説明された、そしてレクチャーしてくれたことに驚き、電話中に少し動きが変わったとか(実際見ていないのでわからないし、昭和じゃあるまいし電話は携帯、スピーカーかイアフォンだったかもだし)「退院後はぜひに」と言っていた方。でも、リハビリ入院期限、発病半年を過ぎても音沙汰はなかった。 なのに今なぜ 続きは webで脳梗塞(出血)のリハビリ⁈ その3へ
自宅でリハビリ · 11日 12月 2020
ネットで脳梗塞 麻痺のリハビリ⁈その1
webでの有料リハビリ指導を業界で聞くようになるも、私はこの流れに違和感(時代の潮流に乗れないだけなのだが)一括払い、クレジット決済とシステミックな集金システム、されど藁にもすがりたい患者心理に一括払いとローンまで組ませることには強い違和感を覚える。そして、時代はWEB、遠隔でということでネットを通したリハビリということだが患者心理に漬け込むのも程々にと思ってしまう。のだが・・・
手のリハビリ · 24日 11月 2020
手が硬く使えない。日々リハビリやストレッチをしているのに、手は固くなる、指先で物を持てずに困っている方は多い。  ...
自宅でリハビリ · 18日 1月 2020
私たちの生活の中で、普通にある物、シンプルな板や錘、布や紙たちがリハジムこるくぼ~どでは貴重なリハビリの道具達となってくれます。 ホームセンターや百円ショップに行くたびに様々な物品たちが、私を使って、持って、触ってと、私の脳に語り掛けてくるんです(^^♪...

さらに表示する